ケアケアTOP > ケアケア通信 > 排泄ケアを考えよう9

ケアケア通信

排泄ケアを考えよう9

関連キーワード: [ 介護の知識(36) ] [ トイレ・排泄(7) ] [ むつき庵(7) ]

2013-08-09

知っておくと便利な特殊パッドあれこれ

排泄ケアは、一人ひとりにあった適切な使い方と選び方が重要です。毎日の排泄ケアを手助けしてくれるパッドは、さまざまな種類がたくさんあります。ここでは、知っておくと便利で役立つ特殊なパッドをご紹介します。今回で最後となりますが、介護される方・する方にとって、これからもより良い排泄ケアを目指していきましょう。

軽失禁尿パッド(女性用)

軽失禁用なので、吸収量は少ないですが、普段使っている下着に貼り付けることが可能なため、手軽に使うことができます。

●軽失禁尿パッド(紙)「リフレ安心パッド」(イメージ写真上)
株式会社リブドゥコーポレーション
超うす2mmでしっかり吸収!まるでつけていないような心地よさです。

●軽失禁尿パッド(布)(イメージ写真下)
「K-pad」株式会社特殊衣料
高性能な吸水綿が瞬時に尿をキャッチ。繰り返し洗って使えます。

軟便用パッド

軟便の場合、便の固形物が尿パッドの表面を詰まらせ、水分を吸収しにくくするため、一般的な尿パッドでは、ほとんど吸収されません。軟便用パッドは、吸収体の表面にメッシュ状のシートがあるので、軟便からの固形物をろ過し、吸収体が水分を吸収しやすくします。

●軟便用パッド「アテントお肌安心パッド軟便モレも防ぐ」
大王製紙株式会社
今まで吸収できなかった水分の多い軟便もモラさず吸収できます。

男性用パッド

陰茎をパッドの中に入れるようにして使う尿パッドで、きちんとアウターで固定できれば尿をしっかりと吸収することができます。吸収量に限りがあるので、夜間の就寝時や長時間使用する場合は、交換など調整が必要となります。また、男性の陰茎は好ましい向き(上下左右)や、巻くことが嫌いな人もいるので、その人にあった使い方や商品を選んでお使いください。

●男性用パッド「ライフリー心とお肌のケアパッド男性用」
ユニ・チャーム株式会社
立体パック形状なので、長時間使用しても、外れずモレません。

両面吸収パッド

一般的に尿パッドといえば、表面の立体ギャザーの内側に吸収体があり、裏面には防水シートが付いているものを想像しますが、両面吸収パッドは、立体ギャザーも防水シートもなく、文字どおり両面から吸収できる尿パッドです。そのため、折ったり丸めたり用途に合わせて自由な形で使うことができ、吸収量アップやモレ防止に効果的です。

●両面吸収パッド「リリーフ重ねて安心シート」
花王株式会社
お尻をさらっと清潔に保ち、たっぷり吸収で逆戻りしません。

関連キーワード: [ 介護の知識(36) ] [ トイレ・排泄(7) ] [ むつき庵(7) ]

浜田 きよ子
高齢生活研究所所長、排泄用具の情報館「むつき庵」代表。母親の介護をきっかけに、高齢者の暮らしを広げる道具について学ぶ。以来、福祉用具の選び方や使い方を伝える中で、介護に関する相談を受けている。2003年より排泄用具の情報館「むつき庵」を開館。『ヘルパー以前の介護の常識』(講談社)、『排泄ケアが暮らしを変える―百人百様の老いを支えて』(ミネルヴァ書房)など多くの著書がある。

[会社概要]

むつき庵

TEL: 075-803-1122
住所: 京都市上京区下立売通黒門西入橋西二町目648
営業時間: 10:00〜17:30(入館17:00まで)
※月〜水曜は予約制。詳しくは問い合わせを。
定休日: 日曜・祝日・館外研修日

[バックナンバー]

[関連記事]

[関連企業]

[share]

[会員リンク]

  • 施設ログイン
Loading

ページの上部へ戻る