ケアケアTOP > ケアケア通信 > 排泄ケアを考えよう8

ケアケア通信

排泄ケアを考えよう8

関連キーワード: [ 介護の知識(36) ] [ トイレ・排泄(7) ] [ むつき庵(7) ]

2013-06-29

いろんな種類があるけど?排泄インナーと排泄アウターの組み合わせ方

おむつを選ぶときには、内側で尿などを吸収するインナーと固定するアウターに分けて選び、それぞれ1枚ずつ組み合わせましょう。下記の組み合わせは、あくまでも目安ですが、「アウターに立体ギャザーがあるものには、その中に収まるサイズのインナーを選ぶ」ことをオススメします。また、吸収体付きのアウターは1枚でも使えますが、尿パッドと併用した方が交換が楽で、コストも削減できます。

ポイント
● 基本的にインナー・アウターとも1枚で使用
● インナーを立体ギャザーの内側に収める
● インナー・アウター両方の立体ギャザーを立てる

関連キーワード: [ 介護の知識(36) ] [ トイレ・排泄(7) ] [ むつき庵(7) ]

浜田 きよ子
高齢生活研究所所長、排泄用具の情報館「むつき庵」代表。母親の介護をきっかけに、高齢者の暮らしを広げる道具について学ぶ。以来、福祉用具の選び方や使い方を伝える中で、介護に関する相談を受けている。2003年より排泄用具の情報館「むつき庵」を開館。『ヘルパー以前の介護の常識』(講談社)、『排泄ケアが暮らしを変える―百人百様の老いを支えて』(ミネルヴァ書房)など多くの著書がある。

[会社概要]

排泄用具の情報館
むつき庵

TEL: 075-803-1122
住所: 京都市上京区下立売通黒門西入橋西二町目648
営業時間: 10:00〜17:30(入館17:00まで)
※月〜水曜は予約制。詳しくは問い合わせを。
定休日: 日曜・祝日・館外研修日

[バックナンバー]

[関連記事]

[関連企業]

[share]

[会員リンク]

  • 施設ログイン
Loading

ページの上部へ戻る