ケアケアTOP > リハビリコラム > 座りながらできる!カンタン腰痛予防法

リハビリコラム

座りながらできる!カンタン腰痛予防法

リハビリ屋 加藤 慶先生に聞きました

関連キーワード: [ リハビリ(13) ] [ 加藤慶(17) ] [ 健康(54) ]

2013-08-06

(1)イスに浅く腰掛ける。深呼吸しながら力を抜いてリラックス。骨盤が後ろ倒しになっていることをイメージする。(2)骨盤を起こすつもりで姿勢を正す。その姿勢を保ちながら、おへそ周りをへこませる。(息は止めないこと)10数えたら力を抜き(1)に戻す。(1)(2)を10回ほどくり返す。

みなさん、こんにちは! りはびり屋の加藤慶です。クーラーをかけっ放しにしたくなるくらいの気候。こんな時は涼しいところでゆっくりと過ごしたいですね。
 でも、涼しいお部屋でジッとイスに座っていて、「よいしょ」と動く時に腰などが痛くなることはありませんか?今回は座ったままでもカンタンにできる腰痛の予防・改善運動を一つ伝授しましょう。
 イスに座っていると、背もたれにもたれているのが普通です。その時の上半身は筋肉で身体を支えています。逆にもたれずに姿勢を正している時は、骨で身体を支えています。私たちは同じ姿勢をとるのが苦手で、イスに腰掛けているときは、もたれたり、姿勢を正したりして無意識に腰や背中にかかる負担を分散しています。これを意識的に行うことで腰痛の予防や改善をしていきます。特に骨盤の動きを意識すると良いでしょう。運動する際は、息を止めずに行うことがポイントです。

関連キーワード: [ リハビリ(13) ] [ 加藤慶(17) ] [ 健康(54) ]

加藤 慶(かとう けい)
生活介護研究所 理学療法士。病院、特養、複合福祉施設を経て、在宅や施設を問わず本音で分かりやすい“KAIGO”を全国で提案している。ユニットケア導入から確立、介護の質の立て直しなど幅広くかかわり、ユーザー主体のノウハウを数多く持つ。「リハビリの先生」ではなく「りはびり屋」とオールマイティさを主張。

[バックナンバー]

[関連記事]

[関連企業]

[share]

[会員リンク]

  • 施設ログイン
Loading

ページの上部へ戻る