ケアケアTOP > わらって健康 > 無茶をしないで全力で!楽しいことに挑戦しよう

わらって健康

無茶をしないで全力で!楽しいことに挑戦しよう

関連キーワード: [ 吉本興業(13) ] [ お笑い(13) ] [ 健康(54) ]

2013-09-03

好きなことの追求が健康につながる

小柄を活かしたお茶目なキャラクターで、多くの人から親しまれている池乃めだかさん。連日舞台に出演し、現在も精力的に活動している姿は、とても70歳とは思えません。そんな池乃さんは、常に万歩計を身につけて歩き、休日にはプールやゴルフ、カラオケに行くなど、とてもアクティブ。水泳は1キロ、毎日1万歩歩くなど、自分のすることに目標を設定し、日々が挑戦の連続です。
 最近は、数字パズルゲームがマイブーム。同年代の芸人さんからは「脳の老化を防ぐのにいいね」と声を掛けられるのだとか。しかし、ご自身は「違うんですよ。健康に良いからというより、自分が面白いと思うことをクリアするのが好きなんです」と思いを語ります。水泳やゲームなど、池乃さんはいつも好きなことを追求して、元気に過ごしています。

病気や年齢を・侮らず・恐れず

そんな池乃さんですが、一昨年、MRI検査で脳に3ミリの未破裂性の動脈瘤が見つかりました。高齢の場合は手術をしないこともありますが、「不安を抱えて過ごすより、取ってホッとする方を選ぼう」と手術を決意。5時間におよぶ手術は成功を収めました。うれしい反面、手術後に池乃さんは『守りに入る自分』に気がつきました。「病み上がりだから、と用心しすぎたら気持ちが弱ってきて、これではいけない!と。その頃から、今日を楽しく悔いなく過ごそう、と意識するようになりました。水泳やウォーキングでも、無茶はしませんが、自分が決めたハードルを、下げないように心掛けています」。同世代の方にも「“年齢を侮らず、恐れず”。さじ加減が難しいですが」と実感のこもったアドバイスをいただきました。

関連キーワード: [ 吉本興業(13) ] [ お笑い(13) ] [ 健康(54) ]

池乃めだかさんプロフィール
1943年大阪府生まれ。コンビ「海原かける・めぐる」として活動後、76年、吉本新喜劇に入団し、「池乃めだか」に改名。小柄を活かした笑いで人気を獲得する。新喜劇を中心に活躍し、現在は重鎮クラスとして不動の人気を誇る。

[バックナンバー]

[関連記事]

[関連企業]

[share]

[会員リンク]

  • 施設ログイン
Loading

ページの上部へ戻る